2017年08月12日

寒い時期は血のめぐりに注意

寒い季節になると冷えて血液がうまく行きわたらなくなります。

血のめぐりが良くないと肌細胞に十分な栄養が届かず、代謝が乱れることになってしまいます。そして、肌トラブルを起こしてしまうので、血行の促進を心がけて頂戴。
血行が良くなれば、体の新陳代謝が良くなり、健康的で、美しい肌をつくれるようになります。



普通より弱い肌の場合は、敏感な肌だと一括りにする事には無理がありますが、お肌に負荷が掛からず、しかも肌のタイプに合った化粧品で、スキンケアをしていくことが大事です。


気候やお年により、肌コンディションが変化しやすいというのも、荒れやすい肌の悲しいところです。その時の肌のコンディションに合わせて、丁寧なスキンケアを心がけて頂戴。
肌の手入れが行き届かなかった場合は、セラミドで補足して頂戴。セラミドとは角質層の中にある細胞の間で水分や油分と一緒になっている「細胞間脂質(脂肪酸エステルの総称です)」です。


角質層とは何層にも角質細胞がなっていて、このセラミドが細胞同士の間にあることで糊のようにつないでいます。肌の状態を保つガードのようなはたらきもあるため、不十分になると肌が著しく荒れるのです。



「美肌でいるためには、タバコは厳禁!」といった言葉をよくききますが、それは美白にしても同じなのです。心から肌を白くしたいのなら、タバコは即止めるべきです。そのりゆうの第一に挙げられるのが、喫煙することによって起こるビタミンCの消費です。
タバコを吸っていると、肌を白くするのに必要不可欠なビタミンCの破壊がなされるのです。アトピーの場合は湿度が低いことによるかゆみも起こることが多いですから、乾燥肌用の入浴剤を利用してたり、保水成分が十分に配合されているスキンケア用品を利用すれば良いですね。


その他にも、軟水を使用して洗顔したり、体を拭いたりすることも悪くありません。軟水には肌を刺激する物質が混じっていないので、刺激に弱いアトピーの人にとってはとても良いのです。ここ数年では、美容家電を多くの人々が使用していて自宅にいながらまるでエステを受けているかのようなスキンケアができるのがとても嬉しいです。


私、自身、エイジングケアをしてくれる家電に興味があります。若くからコツコツとアンチエイジングしていると、2,3年後のお肌が違ってくるかもしれないと思うので、頑張ってケアしています。



スキンケア家電が実は評判になっているんです。
自分のスケジュールに合わせて家の中で、エステに訪れてプロの方にしてもらうフェイシャルコースと同じような美肌を手に入れることができるのですから、持ちろん、皆の評判になりますよね。入手したのは良いものの毎回使うことが億劫になってしまうことだってあります。

すぐさま手に入れようとするのではなく、どういう使い方があるのか、自分の性格にあっているのかも調べてみることが大事です。敏感肌といえば乾燥肌でもあるといって良幾らい敏感肌と乾燥肌は同じカテゴリとして考えたほうが良幾らい深い関係であるといえます。一度乾燥肌になると、ちょっとした外部からの刺激を受け立としても、過剰な反応を起こし、肌が荒れたり赤く腫れたりという肌のトラブルが起こりやすくなる傾向があります。

この原因には、肌の表面の角質層が薄くなって、外部刺激を受けやすくなってしまっていることが原因といえます。肌荒れに効果的なお手入れ方法のポイントは、洗顔することと保湿することの二つです。



洗顔についての注意事項ですが、とにかく肌をこすらないことに気をつけるようにして顔の汚れを落として頂戴。顔をしっかりと濡らしてから、たっぷり泡立った洗顔料をのせて、泡できれいにするようにします。



洗顔料が残留しないように、しっかり洗い流すことも大事です。
私自身、ほっぺたの毛穴の開きが年齢といっしょに悪化してきたように思います。正面から顔を見てみると、毛穴の開きが目立つようになってしまったのです。
赤ら顔 対策 化粧水

この毛穴を塞いでしまいたい、出来るだけ小さくしたいと思って、日々のスキンケアをがんばっています。肌をひきしめる効果をもつ収斂化粧水で、パッティングをするのですが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。
posted by かよちゃん at 21:50| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。